工事関連書類の提出から決裁まで
いつでもネットで効率的な業務を提供

NECの情報共有ASPサービス 工事監理官は、工事施工中や業務履行中に受発注者間で発生する書類(工事打合せ簿など)、写真、図面などをインターネットを介して提出・決裁して蓄積し、スムーズな成果品作成や後工程でのデータの利活用を支援するシステムです。

2024.5.22

工事案件での職位追加について

5月31日より、工事案件の職位に「監理技術者補佐」を追加いたします。


2024.5.22

四国地方整備局様 段階確認書更新のお知らせ

四国地方整備局様の「段階確認書」の様式変更に伴い、5月31日より、システムに登録されている同様式を変更いたします。


2024.5.10

ヘルプデスク休業のお知らせ(6/14)

ヘルプデスクは下記を休業日とさせていただきます。
 2024年6月14日(金)

お知らせ一覧

工事監理官が選ばれる理由

20年以上の運用で利用者の声を反映
使いやすく磨き抜かれた機能群

充実した利用者サポートで
PC操作に不安がある方も安心

地方公共団体で要求される厳しい
SLA(サービスレベル)基準を採用

全国約35,000人超のお客様が利用、好評いただいています

対面コミュニケーション削減やペーパーレスによるコスト削減

タブレット端末にも対応でよりフレキシブルな働き方を可能に

導入効果により公共事業の品質の向上が期待される

工事監理官の機能と効果

オンライン電子納品

成果品の納品には、媒体の作成、運搬が必要でした。
媒体を作成することなく、インターネット経由で成果品の提出が可能に。コスト削減に寄与。

書類ワークフロー機能

承認のために各所をまわるなど、時間と労力がかかります。
事前に設定した承認経路に沿って書類が届きます。決裁状況を一目で把握。

共有フォルダ管理

書類の整理や保管、閲覧のために探す作業などが発生していました。
作成した資料はフォルダ体系で管理され、一括でダウンロードもできます。

マイポータル

情報が分散しており、重要な連絡や承認が必要な書類に気づきにくいことがありました。
システムログイン直後に表示されるマイポータルにより、未決裁書類、スケジュール、未読連絡事項などが一元的に確認可能に。

Web会議・遠隔臨場(オプション)

現場での発注者立ち合いが必要でした。
Web通信を利用した遠隔臨場で時間確保が容易に。スケジュール管理とも連携。

3次元データビューア(オプション)

専用ソフトウェアがないと3Dモデルが表示できませんでした。
専用ソフトウェアをインストールすることなく、Webブラウザで3Dモデルの確認が可能に。※

工事監理官をご検討される方へ

ダウンロードアイコン

工事監理官の資料ダウンロード

工事監理官のリーフレットPDFです。社内の回覧や検討資料として適宜ご活用ください。

外部サイトアイコン

公共事業トータルソリューション

NEC公式サイトの公共事業トータルソリューションページです。工事監理官の情報を掲載しています。

工事監理官の新規お申込み、お問い合わせ

新規お申込み お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3456-7451

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~12:00/13:00~17:00